Support Enterprise
Support Enterprise
この度、平成26年度の一般財団法人日本宝くじ協会の助成を受け、 胸部デジタル装置搭載車を配備しました。
デジタル検診車の導入により高精細な撮影が可能となり、心臓及び肺疾患の早期発見、じん肺・石綿等の職業病の早期発見に期待できます。 また、画像処理時間が従来の2/3となり、健康診断を効率的に実施することが可能となりました。 さらに企業労働者及び地域住民の巡回検診を実施してデータを電子保存し、各地域の中核病院及び健診センターと医療連携を計り、 人々の健康管理に寄与いたします。
 
[ HOME ]